家族でテレビを見る際に最適なのがクイズ番組です。 みんなで参加できるしすぐに答えがわかるので勉強にもなるものです。 今晩も夕飯時にクイズ番組が放送されていました。 新聞のテレビ欄を眺めてクイズ番組があればチャンネルを合わせるほど熱中してしまうんですよね。 さりげなくつけているつもりでも家族全員には「クイズ好き」の称号をもらっています。 もはや隠すまでもないけれどそこは母のプライドとしてあえていいません。 みんなで参加するクイズ番組だけど決まって私が全問正解をします。 幼少の頃より図書館っ子だったもので広く浅く幅広い知識が詰まっているからかもしれません。 解けない問題は存在しないと自負するほどクイズには自信があるんですよね。 だから家族は最初こそ躍起になって負かそうとしますが毎回勝利をするのでした。 私に勝てず残念そうにしている子供たちを見ると可哀想になってしまう日もあります。 いくら真剣勝負でもたまにはわざと負けてあげる配慮も必要なのかもと頭に浮かぶのでした。